NHKの朝のテレビ小説は「花子とアン」! 赤毛のアン出版100周年



NHKの朝のテレビ小説は「花子とアン」!

NHKの朝のテレビ小説で、『赤毛のアン』を
翻訳して日本に初めて紹介した村岡花子さんが
取り上げられると聞いたのが昨年のこと。




楽しみに待っていたら、歳月の流れがはやく(汗)
もうはじまりましたね〜!




冒頭のテーマソングのときに、いきなり
グリーンゲイブルズが映ったのは、
赤毛のアンのファンには、嬉しい限り!




プリンスエドワード島の美しい風景から
日本へと移るのも心憎い趣向です(*^_^*)




毎日楽しみに見ていますが、原作も
読み直しました。





アンのゆりかご




この番組は、原作はあるけれども、フィクションということで
翻訳者の村岡花子さんと『赤毛のアン』のエピソードを重ね
合わせたり、村岡さんの実家の設定が事実とは違ったり、と
ひとつのお話として楽しめるように作ってあります。



村岡花子さんのファン、『赤毛のアン』のファンにとって
楽しい日々が続きますね〜。








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。